生地上がりのボディとネック【PBの組み込み-1】

プレベの組み込みをさせて頂くことになりました。

塗装前の生地上がりのボディとネックです。

ボディ&ネック

マッチングヘッド、フィエスタレッドのレリックになります。

 


最終調整【アメスタテレのブリッジ交換-4】

トレモロを取りつけた関係で、ストリングブッシュに弦をかけなくなるのですが、そうなるとブッシュがスポスポ抜けてきます。 中に接着剤を入れて固定し直しました。

ストリングブッシュの固定

ナットのところでコキコキいうので、溝の上部をV字に拡げるようにやすりで加工しました。 少しトルク調整剤をさして完成です。

ナットの調整

これで使ってみてもらいましょう。


導電塗料を塗る

導電塗料を塗る前に、キャビティ内の塗装のでこぼこを平らにしつつ、塗料の食いつきが良くなるように塗装をかるく削るようにしています。

生地を出さなくても食いつくのですが、念のため側面の塗料も紙やすりでしっかり傷を付けておきます。

導電塗料塗布前の下処理

導電塗料は塗って乾かしてを2回に分けてします。

導電塗料を塗る

塗料の厚みが薄いと抵抗値が十分に下がらないので、シールド効果も少なくなります。


マンションズでお花見

最近リハスタに入るようになったバンド、マンションズでお花見をしました。 とはいえ、基本的には20年以上やっているたけたけsoundsのメンバーと同じです。

花見

服装がかぶってペアルックになってしまっています。 途中同じ服装の人が自転車で通りがかる偶然も重なって、完全に市の緑化委員のユニフォームみたいになっていました。

ペアルックになっている

暖かくてぼけーっとした時間でした。

マンションズ

ギターボーカルの写真を撮りました。

マンションズネーム「団地妻」さん

 


カットと接着【 ディジリドゥを自作しよう-2】

ディジリドゥのDIYを進めましょう。
1mで購入してきた40Φと50Φと75Φの塩ビパイプを半分の長さでカットしていきます。

半分にカット

ジョイント・パーツは太い側のパイプと接しているところだけ接着剤で固定します。 もう片方はフリーにしておいて、組み立てと分解ができるようにしておきましょう。

ジョイントパーツを接着する

組み立てたところがこちら。 デカいです。150センチくらい。

連結してみる

分解してマトリョーシカのように収納したところがこちら。

分解して収納したところ

この状態で練習場所に持っていって、現地で組み立てることにします。

次は吹き口を加工していきます。