フレットを仕上げた【レスポールのネック修理-33】

ネックの状態が安定しているのでこれ以上フレットを削ることもないと判断したのでフレットを仕上げました。

フレットの仕上げ

あとはトラスロッドカバーの部分を仕上げれば完成です。


コンデンサを交換した【Ibanezのベースのプリアンプ修理-5】

配線をチェックしてみて、問題なかったので音出ししてみました。

1μFでは容量が大きすぎて、音量全体が下がるようだったので、0.22μFまで下げました。

コンデンサを交換した

いい感じに落ち着いたので弦高やオクターブ、ピックアップなどの調整をします。

配線改造が完成

これで電装系からバリバリとノイズが出ていたベースが調子の良いベースになりました。


弦を張る【Greco TB-1100のオーバーホール-13】

ナットの成形をしました。

ナットの成形

弦溝を加工していきます。

ナット溝加工

調整はまだですが、ピックアップの下のクッションを交換した方が良いかもしれません。