いろいろ確認【フェンダージャパンオールドプレベ型のネック交換-1】

ネック交換をすることになったフェンダージャパンの初期プレシジョン型です。 なぜかグレコのネックが付いた状態です。

ネック交換するフェンダージャパン

ネックのキャビティ、ピックアップキャビティ、ブリッジ、それらから導き出されるセンターは一直線に並んでいるようです。

センターを確認

ここへヤマ楽器が製作した、通常のプレベ型のネックを取り付けたいとのことです。

交換するネック

エンドの形状が違うのでどうするか考えましょう。 掘るならスケールを合わせるためにブリッジも移動です。


フレット交換が完成

フレットとナットがきれいに仕上がりました。

フレットを仕上げた

このあとボディにネックを付けて完成しました。