北区 十条 東十条 / プリアンプの設計・製作、ギター&ベースのリフレット、メンテナンス・リペア、その他ギターに関するご相談

MENU

Home > 修理 > Montreux製バダスブリッジの取り付け

Montreux製バダスブリッジの取り付け

Montreux製バダススタイルブリッジ(Montreux custom wrap around bridge )の取り付けを承ります。

Montreux製バダススタイルブリッジこのブリッジはサドルに弦の通る溝を作る必要があります。サドル自体はほとんど10ミリピッチで並んでいますので、そのまま弦を張るとフレットの幅に対してかなり内側に弦が集まってしまいます。

また、交換前のバーブリッジはオクターブの補正のために斜めに取り付けられています。そのため弦がバーブリッジを回り込むことを計算に入れて、弦長方向に対してあえて横にずらした位置にアンカーが打たれています。もしサドルの中央に溝を入れてしまうと弦がネックのセンターからずれた位置に並んでしまうことになります。

取り付けにあたっては弦の溝を入れるだけでなく、ネックのトラスロッド調整、弦高調整、オクターブ調整などネジを回すことで可能な範囲の調整も行います。これらの調整をすべてしてこそ本来の性能が得られます。

バダススタイルブリッジの取り付けMontreux製バダススタイルブリッジ

対象製品

Montreux custom wrap around bridge

価格

Montreux製バダスブリッジの取り付け 5,000円
  • 上記は税抜き価格です。別途消費税を申し受けます。
  • 別途商品代金が必要です。ご希望機種をご指定いただければお取り寄せできます。
  • ご購入後取り付けができなかった場合など、持ち込みでも結構です。

納期目安

1週間

お問い合わせ・修理のお申し込み

修理をご依頼のお客様は、「楽器をお預かりする際のお願い」を必ずご確認下さい。

修理に関するお問い合わせ・お申し込みは下記リンクから承ります。

Topへ戻る

copyright© Birdcage All rights reserved.