ネックを合わせる【テレマスターの組み込み-5】

ネックのセンターを確認しています。 ブリッジも仕入れてよく確認したいところですね。

ネックを合わせてみる

側面が傾いています。 上面は広く、底の方は狭くなっています。

側面が傾いている

角の形状が違うのも気になりますね。

Rの形が違う

出どころのよく分からない謎の多いボディなので、この辺りの確認はきちんとやっておきたいところです。


ネックが上がってきた【テレマスターの組み込み-4】

ヤマ楽器さんにお願いしていたネックが上がってきました。

ネックが完成した

まずはネックポケットを合わせて、ピックアップキャビティの加工に取りかかりましょう。


ナット交換

楽器全体の写真はアップできないのですがナット交換を2本やります。

交換前のナット

ナットの底が真っ直ぐなのかRが付いている物なのかを知りたくてとりあえず外しました。

ナットを外したところ

接着面にローズのヤニが出ていますね。


ウエストコンターを大きくしたい【テレマスターの組み込み-3】

どうもウエストコンターが小さくて変なのです。 鉛筆のラインくらいまで欲しいですよね。

ウエストコンターが小さい

手加工します。 まずはノコを入れました。

ノコを入れる

叩きノミで形状を出していきます。

叩きノミで加工

加工中。

叩きノミで加工

大まかな加工が終わったところ。

粗加工が完了

ここからは粗いサンドペーパーの研磨でしょうか。


Schaller S-LOCKSの取り付け【PBの組み込み-33】

お客さまからストラップピンが届いたので取り付けましょう。 シャーラー製のロックピンです。

Schaller S-LOCKS

3ミリのレンチで取り付けると書いてありますが、実際には1/8インチのレンチがピッタリくるようですね。

1/8のレンチがピッタリ

フィンガーレストはこんな感じになりました。

フィンガーレストの取り付け

ヘッドにサインのシールを貼りました。

ヘッドにシール

完成したところがこちら。

完成

少しロッドを回したので安定したらお送りしましょう。