救急病院から帰ってきた

レリックしていた金属部品類。

錆び続けてはいけないので洗って仕事納めにしました。

仕事納め

あとはずっと寝ていました。


救急車で運ばれた

この日は年賀状の印刷をしました。 手伝ってくれたウェブデザイナーちゃんとその旦那の3人でご飯を食べに出かけました。

年賀状印刷

ゴミ箱が割れていて無限にループするというので笑っていたのですが、この後飲み屋で、お酒も飲んでいないのに心拍数が上がって、視界がかすんで、手が震えてきたので救急車を呼んでもらいました。

無限ループゴミ箱

診察室血圧で200mmHgもあったのが、140くらいまで下がったので帰らされました。

救急病院から帰ってきた

動悸が収まらないことへの恐怖から、パニック発作みたいなものに火が付いたようです。 その後、この恐怖の対象が引っ越していくことになります。

 

 


全体のチェックとご紹介【 白いSQUIERの改造-2】

お預かりしたスクワイヤのベースです。 スクワイヤで到達できる限界までハイファイなベースにしようという企画です。

白いスクワイヤ

ものすごくこだわりのある1本でして、なんとネックが柾目です! こんなベースは見たことがないですね(笑)

なんと柾目である

ブリッジはバダスが付いています。

バダスが付いている

ピックアップはサウンドトレード。

サウンドトレードのピックアップが付いている

ジラウドのスラッパーもお預かりしました。 お預かりするときに内部の半固定抵抗を調整しました。 これの中身をベース本体に移植することになりました。

スラッパー

取り付け位置を相談した結果この辺りということになりました。

取り付け位置

 

 

年末に倒れた関係で、これを書いているのは2020年1月22日なのですが、もしかしたら他のベースになるかもしれません。 もっと変わったスクワイヤが調達できたという衝撃のメールが届きました。(同じメールに私にオススメの漢方のリンクまで貼って頂いて有り難うございます。)

 


全体のチェック【リッケンバッカーの改造-1】

リッケンバッカーです。 このベースを改造します。 まず塗装を剥がしてナチュラル系のオイルフィニッシュにします。 バインディングをブラックに交換します。

リッケンバッカーのベース

ペグもブラックになります。 ヒップショットですね。

ペグを交換する

ブリッジはこれになります。

ブリッジもブラックになる

ピックアップは他のリッケンから外した黒っぽいものになります。

ピックアップ

弦はこちら。

交換する弦

ロッドカバーを黒く塗ろうかといういう話だったのですが、誰かが作ったレプリカっぽいものが出回ったいたようで、持ちこみになりました。

リッケンバッカーの黒いロッドカバー

まずは下地残しくらいまで塗装を剥がしてからバインディングをなんとかしましょうか。

フレットを抜かないとネックのバインディング作業が出来ないので、ネックのヒーター修正なんかから始めるのが良さそうですね。


ムーンをお預かりしました【MoonJJ5弦のPG交換-1】

ムーンの5弦ベースです。

Moonの5弦

アクリルのピックガードが付いているのですが、これを交換します。

ピックガード部

赤ベッコウにすることになりました。

赤ベッコウにします

形状も少し変えます。