コンデンサの取り付け【SGのノイズ処理-2】

先日、ギャレットオーディオから届いたコンデンサを取り付けていきます。

今まで、小さなセラミックコンデンサが付いていましたが、こっちの方がテンションが上がりますね。

スペースがせまいので取りつけが難しかったです。 SGはキャビティも浅いのです。

コンデンサの取り付け

組み直していきましょう。

完成

ノイズのチェックなどをします。


ピックガードの取り付け【ゴールドのJBの改造-3】

ガードを取り付けました。

見て下さい。 黒のラインがハッキリ見えるとカッコいいですよね。

ピックガードの取り付け

あとはノブを取り付けてピックアップフェンスを取り付ければOKですね。


ピックガードのエッジをとがらせる加工【ゴールドのJBの改造-2】

45度くらいに面取りされているピックガードを、30度くらいまでとがらせると急に楽器が格好良く見えます。

エッジをとがらせる

手加工でエッジをとがらせていきます。 この作業はブログを見ていただいた方からのリクエストが多いです。 ぜひ御相談下さい。


ギャレットからコンデンサが来た

WESTCAPのコンデンサが届きました。

ギャレットからコンデンサが来た

これはSGに取り付けます。 ギャレットオーディオ便利。


弦溝加工【フェンダージャパンの’70s風JBの改造-7】

ナットに弦溝を入れていきます。

ナット溝を削る

弦を張って様子を見ます。