大阪に帰省していました

遅めのGW休みをとって大阪に帰省していました。

私が小学生の頃に虫垂炎になったときや、大学生の頃に伝染性単核症になったときに正確な診断をしてくださった橋本先生がご引退なされたようです。 とても長い時がすぎたのですね。

かかりつけ医が閉院

姉と母と一緒にお出かけしました。

阪急電車

阪急電車の新しい車両に乗ることができました。 阪急は壁が木目調で高級感があります。

阪急電車内

天神橋筋六丁目駅(通称、天六)です。

天神橋筋六丁目駅

北浜で降りて、姉が音楽を通じて知り合ったご夫婦が開店されたお店へ。

肉YA higezo

姉が予約してくれました。

肉YA higezo

ご主人のご実家がお肉屋さんだそうで、素材も腕前もすばらしく、「ナニコレ?!」と、びっくりするくらいお肉料理が美味しいです。

肉YA higezo

牛、豚、鶏のコースがあって注文もしやすいですし、誰を連れて行っても喜んでくれると思うので、美味しいお店を探している大阪の方はhigezo検索してみてください。

(まだ開店したばかりで見つけにくいみたいなので住所を。 肉yA higezo 大阪市中央区瓦町2-5-2 リノ瓦町ビル一階)

奥様に「アボカドチキンのドラムのけーちゃんの弟のブログで見た」と言えばウケると思いますw

肉YA higezo

歩いているところを見ると、「オカンが小さくなったなあ」と「姉は大きくなったなあ(笑)」が半々ですね。

北浜周辺

北浜、本町、心斎橋などのビジネス街からも近いです。

北浜周辺

実家の近くに移転してきた病院がきれいでした。 この病院で私は生まれました。 仏教徒ですが(笑)

帰省中の写真

昨今、LED照明が増えて、街の明かりがきれいになりましたね。

帰省中の写真

4日間の滞在で、美味しいものを食べて、ゆっくり休んで、オトンの墓参りもできました。


水の広場公園~夢の大橋でお散歩

マンションズのボーカリストから「仕事あとに時間があるから写真撮ろう!」とお誘いがあったので、お台場の裏側~ビッグサイトあたりまで水辺散歩にいってきました。

水の広場公園~夢の大橋

夢の大橋からはゆりかもめが見えますね。

水の広場公園~夢の大橋

最近ヤフオクで手に入れた、F.Zuiko Auto-S 1:1.8 f=38mmという、1965年頃のオリンパスPenのレンズを持っていきました。

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

レンズのコーティングが古いのでゴーストが出まくります。 点光源が多いと、顔の上にゴーストが出て、構図がどうにもならなくなります(笑) こういうのは今時のレンズのほうが自由があっていいかもしれませんね。

水の広場公園~夢の大橋

ドンキーコング感のあるスロープでマリオポーズ(笑)

水の広場公園~夢の大橋

水の広場公園~夢の大橋

ビッグサイト前から浅草まで船が出ているそうです。

水の広場公園~夢の大橋

ビッグサイトあたりで一杯ひっかけてから、船で移動して、浅草で二次会という計画が持ち上がりました。


夕方のお散歩

いつもライブの写真を撮りにいっているお友達のバンド「オーガニックオルガン」のボーカリスト、takacoさんとお散歩してきました。 アー写を撮ろうという企画があってそのロケハンです。 ギターのかんちゃんは、サポートギタリストのお仕事だったようです。

takacoさん

いつものFujian35mm f1.7という防犯カメラ用のレンズで撮りました。

takacoさん

takacoさん

takacoさん

エモい光が来ているシャッター前。

takacoさん

takacoさん

takacoさん

takacoさん

takacoさん

このマニュアルレンズはクセがあって難しいですが、慣れてきたのでいろいろ撮れるようになってきました。


休日の水辺散歩

お休みを利用して夕方から水辺をお散歩してきました。

帰りに王子駅~東十条駅にある「アー写に使えそうな無機質な構造物背景」のサンプルを撮るつもりでNikonさんに付いてきてもらいました。

結論から言うと歩き疲れてそっちのロケハンみたいなのはやめました(笑)

D7500

ライブハウスでバンド全体を撮るのに使おうと思って買った、シグマの17~70ミリf2.8~4.0の試し撮りにお付き合い下さい。

潮見付近

いろんな船が結構頻繁に通ります。

潮見付近

小魚の群れ以外は魚は見えませんでした。 ただクラゲがいっぱいいます。 クラゲは好き嫌いありそうですが、不思議な生き物に興味がある人にはここは癒やされポイントですね。

クラゲがいっぱいいる

水深にもよりますがハゼとかいそうな流れの少ないポイント。 もう少し早い時期なら桜がきれいだったと思います。

潮見付近

広角側はタル型の歪みが出ますね。 ライブの撮影ならこれも効果として好ましいと思います。 28ミリ付近でフラットに近くなって望遠側は糸巻き型歪みが出ます。

潮見付近潮見付近潮見付近潮見付近

シーバスをさばいてクーラーボックスに入れている釣り人がいました。

潮見付近

この絵が秀逸だったので写真を撮ってきました。 仲良くして欲しいです。

潮見付近

埋め立て地なので、区画によって懐かしい雰囲気のところと、高層マンションしかないところがハッキリしています。 懐かしい町並み側は看板などの文字情報があって、新しそうな方は文字情報がほとんどありません。

潮見付近

続いて国際展示場駅に移動しました。 「なぜ広角なのに糸巻き型歪みなんだろう」と思ったら、このアトム達はiphoneで撮ったようです。 と言うことはシグマ17~70ミリさんでは1回もフレアもゴーストも出なかったわけですね。 それは残念(笑)

国際展示場駅

慌てて撮ったら傾いていますね。 このレンズは手ぶれ補正が入っているので、特に広角側ではシャッターを長めに開けても気になりません。 車や人を被写体ぶれさせた写真を撮りやすいです。

水の広場公園水の広場公園水の広場公園水の広場公園

ゆりかもめが来ました。

水の広場公園水の広場公園

ポートレート用のやわらかセッティングで出かけたのですが、三脚立てて絞り込んでコントラストと彩度ゴリゴリにして撮る人に撮って欲しいです。

水の広場公園

バリアフリーを超えてアートなスロープですね。

水の広場公園

AC版ドンキーコングの3Dグラフィックバージョンみたいに見えてきます。

画角的にスマホでも良さそうな写真ばかりでしたが、薄暗いところに雰囲気があるので、ライブハウスで活躍してくれそうなレンズです。 建築物撮る人には歪みが気になりそうですね。