RCブースターのスイッチ交換

スイッチが寿命なのか接触が悪くなっているようで、クリーントーンの音がたまに小さくなるRCブースターです。

RCブースター

確かにチェックしているとたまに症状が出ますね。

クリーンの音が小さくなる

この青い部品がフットスイッチです。 この配線を外してスイッチごと交換します。

スイッチ配線の確認

手持ちのスイッチが黒かったのでこうなりました。

スイッチの交換

チェックします。

修理できた

問題なく動作しているようです。 これで使ってみてもらいましょう。


organ-ic organ(オーガニックオルガン)のライブを撮影してきました

お友達がやっているバンドの撮影に行ってきました。

organ-ic organ

organ-ic organ organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

organ-ic organ

オーガニックオルガンの公式サイトは こちらから 。 サイトのヘッダー写真(この記事を書いている現在のもの)も撮らせてもらいました。

 


配線に使っているもの

配線で使っているものを紹介しておきます。

スイッチのジャンパーなどに使っているスズメッキ線は0.65mm径のものです。 これが0.7mmだとまげたときに違和感があるから不思議です。

パック入りの10mのものを自分でロールに巻いています。

スズメッキ線

導電塗料を塗ったところにラグをとめるネジは最近これにしました。 頭が大きいのでどこかしらでしっかりアースラグを導電塗料に当ててくれそうで気に入りました。

MonotaROで買ったネジ

なかなか2Φのネジってホームセンターに売っていないですよね。 MonotaROでかいました。


配線作業【フェンダージャパンオールドプレベ型のネック交換-14】

取り外したコントロールパネルです。 1ボリュームと1バランサーになります。

外した配線

ボリュームとバランサーの配線をあらかじめ終わらせます。

ポットの配線準備

このコンパネはいい感じに緑青がふいていていいですね。 クロームメッキは錆びにくいのでレリック加工が難しいのですが、このプレートは参考になりますね。

この錆び具合をレリックで再現したい

コンパネの配線ができあがりました。

コントロールパネル配線

アース周りの配線を終わらせました。

アース配線をすませる

ピックアップの配線をつなぎます。

ボディと配線をつなぐ

こんな感じになりました。

ピックアップの配線

ジャックを取り付けるカップの穴が小さいというインチとミリの規格の差が問題になったので拡げました。

インチとミリの問題が発生

ネックを付けていきましょう。


ネック裏の塗装を剥がす【スティングレイの修理-4】

ヘッドの割れを接着しました。 はみ出た接着剤を削ったところがこんな感じです。

割れ接着ができた

ネック裏の塗装が変質してベタベタしています。

塗装がべたべたしている

今回はオイルフィニッシュにするので、スクレーパーを使って塗装を剥がします。

スクレーパーで塗装を削る

どんどん剥がします。

どんどん削る

グリップの生地が出たのでサンドペーパーで整えていきます。

塗装を剥がせた

次は表面です。