ピックガードのエッジを尖らせる加工【白いフェンダーUSA・JBの修理-3】

モントルー製のリアルセルロイドピックガードです。

これのエッジを手作業で削って、エッジの角度が尖るようにしてあげると格好良くなります。

エッジを尖らせる加工

iPhoneの広角レンズで撮った写真では分かりにくいのですが、こんな感じになります。

エッジが尖って格好良くなった

コントロールパネルと合わせる部分は取り付けるときにしましょう。

このピックガードを付けたい方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。 ボディにネジで取り付けていないセルロイドは反るので、モントルーでも在庫を常に潤沢に持っているわけではないようです。

ですので、鮮度の良いPGを取り寄せるのにひと月くらいかかることがあります。


ストラト・ノブのレリック

ストラトキャスターのノブをレリック加工しました。

ノブレリック

金文字が消えて、角が少し丸まって、汚れた感じ。


ネジレリック

ネジをたくさんまとめてレリック加工しました。

ネジレリック

こうして木の箱に入れると本当に古いネジみたいですね。


音出しチェック【BCP-3とBCP-2Mの試奏機を作ろう-8】

BirdcageオリジナルプリアンプBCP-3とBCP-2Mの試奏機が完成しました。

音出しチェックをしています。 問題なく動作しました。

プリアンプの試奏機が完成

ACアダプターをつけてお送りしたいので(写真は電池スナップ)、ごそごそ探します。

ACアダプターのノイズチェックもしないといけないですね。


配線が完了【BCP-3とBCP-2Mの試奏機を作ろう-7】

配線作業が終わりました。 ちょっとごちゃっとして見えますが、あとあとポット交換などのメンテナンスがしやすいようにしました。

配線ができあがった

後日、間違いがないかチェックしてから、試奏してくださるお客様のもとへお送りしましょう。 アダプターどうしようかな。