レリック加工のサンプル

ピックガードを汚すときのイメージをご覧頂くためにサンプル画像を撮りました。

これは弾き傷が軽く付いている状態。

きれいな状態 きれいな状態

外周にミントグリーンを入れつつブラウンの汚れを付着させたところ。

外周を汚した 外周を汚した

さらに表面にくすんでつやけしになったような汚れを付けたところ。

表面を汚した 表面を汚した

どこまでやるかは完全に好みですね。


BCP-2Mのチェック

完成したプリアンプの音出しチェックをしました。

BCP-2Mのチェック

消費電流のチェックをしていて、アナログテスターの調子が悪いことに気が付きました。 電流計がフワフワします。

テスターが本当に正しいかを信じられなくなった時点でテスターの意味がなくなりますので、新しい物に交換することにしました。


プリアンプのコーティング中

ベース内蔵型プリアンプBCP-2Mです。 絶縁コーティングを済ませたあと、装飾をして、エポキシで固めるところです。

コーティング中

もう少しで完成です。


BCP-2M(ベース内蔵型プリアンプ)を組み立てる

お客さまからご注文頂いたオリジナルのプリアンプBCP-2Mを製作します。

BCP-2Mはハイミッド(1kHz)とローミッド(320Hz)のブーストカットができる2ミドルモデルで、両方ブーストすると、一般的なアクティブサーキットとは違って良い意味で下品な音を作れます。

プレベにもマッチするゲロンゲロンでガロンガロンなサウンドを作ったり、フレットレスジャズベースのサウンドをバリョバリョパリョパリョと強調したりするのに向いていますね。

自分でエッチングした基板をカットして・・・

基板のカット

鳥かご型配線でコンパクトに組み上げます。 せっかく手作りする商品なので、配線材も贅沢にベルデンを使っています。

プリアンプの組み込み

音出しして、消費電流をチェックしたら絶縁塗装をしていきます。