ヒーター修正を追加で行う【MoonのフレットレスJBの修理-5】

ローポジションに効きすぎたような気がします。

ちょっとローポジションに効きすぎたかも

ネックが引っかかっているのでアノダイズドピックガードの一部を手加工で削らせてもらいました。

はみ出ていた

ちょっとヒーターで逆反らせすぎたかも知れません。

少し効き過ぎ

少しロッドを緩めました。

ロッドを緩めた

これでちょっと戻ってくれたら良い感じになりそうですがどうでしょうか。


ネジを加工した【MTDの修理-9】

ネックポケットに板を挟んで弦高を調整するので、ネジを少し長いものに交換します。 とは言っても、ヒール側の2本は貫通してしまうのでネジを5mmくらいグラインダーで削って長さを調整しました。

ネジを測る

ネジ穴をあけます。

ネジ穴の加工

弦を張りました。 ネックのコンディションは良さそうです。

弦を張った

ブリッジ交換、ボディのつや消し作業、蓄光ポジションマーカー、ブラックタスクナットなどに続きます。

 


ヒーター修正は良さそう【64JBのネック修理-9】

その後、ネックのコンディションはキープできているように見えます。

ヒーター修正は良さそう

これならリフィニッシュなどもしても良い気がします。 ネックが真っ直ぐになったのにサドルがそのままなので、弦高が下がって工房系スラップ向けベースみたいになっています。 実際に使うときはもう少し弦高を上げます。