ペグの取り付け【PBのペグ交換-2】

ブッシュを抜きました。

ブッシュを抜いた

新しいブッシュの方が0.1mm太いようです。 抜けないくらいきつかったので、このままでは入りにくそうです。

0.1mm太い

ブッシュの中に入り込んだ塗装を剥がしました。 ブッシュを押し入れて低粘度の瞬間接着剤で固定します。

塗装をさらった

ネジ穴の位置を決めてあけていきます。

こんな感じになりました。

穴をあけた

広角レンズで撮っているのでずれてみますが、真上から見たら全部問題なさそうです。

穴をあけた

ペグを取り付けました。 スムーズに動いています。

ペグの取り付け

ジャックが少しだけファサファサいっていたので、磨いておきました。

ジャックの清掃

弦を張りました。 これで完成です。

弦を張って完成


部品を戻していく【JBリフィニッシュのお手伝い-3】

マスキングテープを剥がしたところを面取りしていきます。 キャビティのエッジの丸まった部分はおそらく研磨していないので塗装が剥がれがちです。 きれいにつなぐ感じで削ります。

塗装の面取り

ポケット部分も塗装を面取りします。

ポケットの塗装の面取り

ネジ穴の面取りをします。

ネジ穴の面取り

ストリングブッシュを戻しました。

ストリングブッシュを取り付ける

ピックアップのクッションがへたっているようです。 スポンジが足されていました。

ピックアップクッション

ブラスプレートの裏面が錆びてきていましたから磨いておきます。 ここから導電塗料をアースにつないでいるようなので、金属面が出ていないといけません。

裏面を磨いた

ピカピカになりました。

裏面を磨いた

クッションを交換しました。

ピックアップクッションを交換した

ピックアップカバーに汚れが付いていたので・・・

ピックアップを掃除する

掃除しました。

ピックアップアッセンブリーをつなぎます。

コントロールアッセンブリーを取り付ける

こんな感じ↓

音出しチェック

フレットを磨きました。

フレットクリーニング

ネジが錆びているので、錆取りをしておきましょう。

ネジの錆取り