リアルセルロイドピックガードのエッジを尖らせる加工

お預かりしたピックガードです。 エッジを尖らせる加工をしていきます。

リアルセルロイドピックガードは経年変化で縮んだ個体をテンプレートにしているのでしょうか、ちょっと面積が小さめに感じます。

ネジ穴が外周に近いのであまりピンピンに尖らせようとするとネジ穴に干渉するのでギリギリまで削ります。

エッジを尖らせる

こんな感じになりました。

ピックアップが付いた

違うアングルから。

エッジの加工済み

確か、レリックバージョンのリアルセルロイドピックガードはエッジを薄く緑に塗っているはずなのでそこまでやっておいても良い気がします。


キャビティの加工と配線【ノーキャスターの配線修理-4】

ピックアップが入らないのでキャビティを掘り広げます。 買い足したベアリングを取り付けたトリマービットを使いました。

キャビティを掘り広げる

ピックアップが収まりました。

ピックアップが収まった

導電塗料を塗り直しました。

改めて導電塗料を塗る

ジャックをPURETONEの物に交換しました。

ピックアップが付いた