指板の研磨【フェンダーJB(日本製)のフレットレス加工-11】

弦を張った状態で指板の凹凸を整えます。

すり合わせ

ハイポジションがあとあとまた順反ってくる可能性もあるネックなので、今回はこの段階ではやや逆反り気味に仕上げておくことにしました。


ビグスビーの位置決め【Barclayのブリッジ交換-3】

木栓を平らにしました。

埋木を整える

センターの確認をします。 セットネックなので、ネックから考えましょう。 エンドピンがズレていますね。

センターの確認

弦のボールエンドを引っかけるところをセンターに持ってきて、エンド側をボディにピッタリくっつけると斜めになります。 外周も斜めになっているみたいですね。

取り付け位置を考える

エンド部もセンターに合わせてつけると1弦側が少し浮いてしまいますが、格好良く付けるにはここにつけるしかなさそうです。 ヒンジ部分に遊びがあるので、そこで吸収せよということなのでしょう。

位置決め

取り付けていきます。