ネックのセンターについて【フェンダーJBのプリアンプ取り付け-2】

ブリッジのセンターやピックアップのセンターを追いかけると・・・

センター治具をあててみる

ネックがこっちへこのくらいズレているように思われますね。

ネックがこっちにズレている

ここに何か詰め物がありますが、あまり効いていないようです。

ここになにか挟んである

赤いところに薄板を貼ると、弦の張力でネックが青い方の壁に押しつけられますので、こちら側にも板を貼って、しっかりセンターの出る壁を削り出してあげるのが良いでしょう。 黄色いところはその補助的な意味でこちらにも薄板を貼る必要があります。

ジョイント加工の方針

マイクロティルトが付いていて、ネックエンド側はこのネジで押し上げられています。

ヘッド側は透明なテープが張られていて、こちらも持ち上げられています。

シムとマイクロティルト

普通に考えれば、テープを剥がして、マイクロティルトの効かせ方を弱めれば良いはずです。 それともそれでは何か問題があるのでしょうか。 要検討ですね。


BCP-3のエポキシコーティング

BCP-3の保護コーティングです。

エポキシコーティング

これが硬化したら、もう一度音出しチェックと消費電流チェックをして完成です。