トレモロを交換する【グレコのブリッジ交換-3】

同じ形状のほぼ新品トレモロを、お客さまに持ち込んでいただいていますので、そのまま取りつけられると思いきや、6弦がサドルに入りません。 微妙な個体差なのでしょうか。 1弦用と6弦用は同じ高さなので入れ替えることにしました。

6弦が通らない

こうなるとオークションで落としたというトレモロをそのまま信用して良いのかと心配になってきます。

高さが気になり始める

一度分解して組み立て直しました。

分解して組み直す

フローティングのままでは調整ができないので、ブロックの後ろに、トレモロがボディ面と平行になる位置にくる厚さの木片を入れてトレモロを固定します。 調整したあと、スプリングホルダーのネジをしめていけばどこかのタイミングで木片が抜けます。

トレモロの固定

ネックの調整もしたので、思っていたより弦高もさがって弾きやすくなりました。

弦高がさがった

オークのスイッチについていたノブが白で、他の部品と合っていません。 ネックの状態を確認する数日の間に、黒ノブを仕入れて交換しておきましょう。


サンバーストの吹きつけ【フレットレスJBの組み込み-11】

ボディの方も進んでいます。 サンバーストの着色です。 レリックになるので自分で吹いています。

サンバーストの吹きつけ

レリックするときに、はがしやすいよう一手間かけてあります。