新しい加湿器

加湿器を新しくしました。 アイリスオーヤマの加熱式です。

新しい加湿器

今まで使っていた超音波型は静かで電気代も控えめで、スイッチオンですぐに加湿が始まるというメリットもあったのですが、タンク内の雑菌も噴霧してしまったり、水道水中のミネラル分が白くて細かい埃になって、静電気のあるところに積もってしまうという問題がありました。

加熱式の加湿器は高額なものが多い印象なのですが、アイリスオーヤマのこのモデルは安かったので買ってみました。

ガンガン加湿してくれるので、期待していた以上ですね。 よく考えてみたら、超音波式は気化熱で室温が下がる分、エアコンがその熱量を供給しているので、エアコンのヒートポンプ機能などの省エネ性能がどうなっているかに電気代が依存するようにも思われます。

突然の加湿器考察でした(笑)


ナットの接着を外した

「やっぱり楽器の修理をせずに、コンディションが悪くても味のある音で弾きたい」ということになったようで、途中までやったナット交換をもとにもどします。

接着してった粗加工ナット

とは言え、ナットの下の薄板は修理したままにしておきましょう。 接着剤もきれいに除去しました。

ナットの接着を外した

人づてに頼まれた修理なので、何をどう修理するかとか、何をしないかなどの相談を細かく直接できなかったので、こういうことになりました。 部分修理の半分以上はそういう問診とコンセンサスをとる作業ですね。

それこそが我々のような個人でやっている修理屋さんの存在価値だと思うので、楽器屋さんに持っていくのが不安で、直接あれこれ相談したいという方はぜひご連絡下さい。

いろいろと楽器内部のチェックもしたし、作業の手間もかかったことはとてもご理解いただけたので、お代もちゃんと頂けました。