ボリュームがバリバリいうアコギ

アコギです。 アンプから音を出すとバリバリ言うそうです。

基板が見える

ボリュームのスライド抵抗があやしいですね。 裏側からはアクセスできませんね。


レスポールJr.のブリッジ交換

レスポールジュニアをお預かりしました。 ブリッジをバータイプのものから、モントルー製バダス型のブリッジに交換します。

レスポールJr.

交換する前のスタッドの高さを見ておきましょう。 あとでセッティングするときの参考になります。

スタッドの高さ

1弦のオクターブチューニングは合っていますね。 スケールを測っておきましょう。

スケール

弦の位置を決めます。 1・6弦がポールピースの上を通る範囲内で、フレットの両端から弦までの余り具合を均等になるところを探します。

弦溝の位置決め

弦溝が削り終わったところです。 オクターブチューニングはこんなかんじになりました。

調整

弦がなじんだら最終チェックをしてお返ししましょう。

完成

カッコいいギターですね。