ボディ側で気が付いたこと【Guitar Violenceの修理-6】

ボール盤であけた穴ではないところに木ねじが入っていたようで、2つ穴があいていますね。 ここは埋めてあけなおします。

ネジ穴がふたつあいている

ブリッジを止めているネジのうち2本が折れています。

ネジが折れているのか切ってあるのか

もしくは意図的に切ったんでしょうか? 埋め直す過程で調べる必要があります。


ネックを合わせる【テレマスターの組み込み-5】

ネックのセンターを確認しています。 ブリッジも仕入れてよく確認したいところですね。

ネックを合わせてみる

側面が傾いています。 上面は広く、底の方は狭くなっています。

側面が傾いている

角の形状が違うのも気になりますね。

Rの形が違う

出どころのよく分からない謎の多いボディなので、この辺りの確認はきちんとやっておきたいところです。


ネックのヒーター修正【白いフェンダーUSA・JBの修理-4】

ハイポジションを中心に暖めてアルミ柱に固定しています。

ネックの修正

ヒーターでいい感じに直ると良いのですが。


穴埋めから【LPスペシャルのペグとブリッジ交換-1】

ペグの交換とブリッジの交換でお預かりしました。 ギブソンのレスポールスペシャルタイプです。

レスポールスペシャル

1弦と6弦のツマミをどこかでぶつけたようで、ペグが曲がっています。

ペグが曲がっている

バーブリッジが外されていますが、ここにモントルー製のバダスタイプが付きます。

モントルーバダスタイプに交換する

ペグのネジ穴の位置が違うようで、全てのペグポストの動きが良い位置を探すとこんな感じにネジ穴がずれますね。

新しいペグはそのままでは付かないようだ

ブッシュの内側のメッキも消耗するものなので、新品に交換しましょう。 これはブッシュを抜いているところです。

ブッシュを抜く

ネジ穴を埋めました。

ネジ穴を埋めた


78年製JBのメンテナンス

少しネックが逆反ってきたようで少しトラスロッドを緩めました。

78年製JBのメンテナンス

ライブのお仕事の直前にお越し頂いたようで、弦交換やオクターブ調整もできましたので良かったです。