Bungler’s Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さんのライブに行ってきました

Bungler’s Ω(バングラーズオメガ)というバンドのボーカリスト海部裕輔さんがソロで歌うライブに行ってきました。

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

帰りに、アコギを渡されました。 今後もソロ活動を続けていくうえで、セミアコとして使いたいので、ピックアップを付けたいとのことです。

 Bungler's Ω(バングラーズオメガ) 海部裕輔さん

ライブやった帰りに手ぶらってスゴいですよね(笑)


分解する【g’7 PBのペグ交換-1】

g’7のプレベタイプをお預かりしました。

g'7のPB

ノイズ処理とペグの交換をします。

PU部分

センターズレしています。 弦が1弦側によっていますね。

センターずれ

ネックの状態が上の図のようになっていました。 トラスドットがローポジにばかり効くネックで、順反りと逆反りの間を取ったらこうなったという感じのようです。

ですが、ローポジの音が詰まるので、サドルで弦高を上げたら結局、12フレットで2.5~3.0ミリという高めなセッティングになってしまっています。

下の図のように、あきらめて順反りにしてしまった方が弦高が下がりました。

ネックの状況

下げたときのサドルがこちら。 もとはサドル上で、見たことがないくらい弦が曲がっていて、こちらのほうが健全な状態に見えます。

ブリッジ部

ボディに貼ったクッションが剥がれません。 ここは交換になります。

クッションが剥がれない

スクレーパーで粘着を取りました。

分解できた

導電塗料を塗っていきましょう。


微調整

もう少し調整しています。。

微調整

いろんな倍音を聞き込むうちに細かいところが気になって完成として良いのか迷っています。


クランプしてみる【VOXのナット交換-4】

ボビンが反ってしまっているのでなんとか戻したいのでクランプしてみています。

クランプしてみる

水で濡らしてみたりいろいろ試しています。