塗装剥がし【リッケンバッカーの改造-5】

ヘッドの塗装からはがし始めました。 ヒートガンをつかう人もいるようですが、熱すぎると接着面をいためるのでほどほどにしましょう。

リッケンバッカーはスルーネック仕様のため接着面が多いので、アイロンを駆使してカラーから上を剥がしていきましょう(たぶん下地はまだ残っている)。

塗装をはがし始めた

ボディの塗装剥がしのために、大阪スクレーパーが欲しくなってきました。

大阪スクレーパーとはお好み焼きのコテのことです(笑)


塗装前の準備【ドットバインディングJBの製作-5】

ネックにマスキングテープを貼りました。

ネックのマスキング

今回は比較的きれいめなレリック加工塗装なので、ホコリが入ったりしにくいように、プロの塗装職人さんに手伝ってもらうことにしました。

グリップは上のネックのように汚したオイルフィニッシュになりますので目印程度にテープを貼ってから送ることにしました。

マッチングヘッドなのでネックも塗装屋さんに行きます。