レスポールのネックと心が折れた友達が遊びにきた

友達(マンションズのギターボーカル「団地妻」さん)が十条まで遊びにきたので、メソポタミアというお店でお昼ご飯にしました。

メソポタミア

ここはクルド料理が食べられる珍しいお店です。

ワインの瓶がたくさんあった

先日、リハの前にギターをうつぶせに倒したらネックが折れたらしいです。 1~3弦を緩め忘れていると指摘したので気まずそうな顔をしてます(笑)

ネックと心が折れている人

鳥かごがありました。

鳥かごがあった

団地妻さんは梅の写真などを撮りつつ

梅を撮る

次の予定に出かけていきました。

東十条へ

バレンタインチョコをもらいました。

バレンタインのチョコをもらった

ネック折れの修理は沖田工房の沖田さんがものすごく上手でして、身の回りのミュージシャンのギターネックが折れたときは沖田さんに相談するように勧めていました。

今は仕事をセーブしている時期で納期に余裕がありますので、バンドメンバーのギターで実験的にやってみようと思います。

ネック折れ修理とPSEマークがからむようなアンプ修理はお断りしていたのですが、ネック折れ修理ができるようになるといいですね。 ピンチはチャンス。 芸の幅を拡げましょう。


表面をはがした【リッケンバッカーの改造-7】

表面の塗装をはがしました。

剥がした

あとはサイドとネック裏とヘッド表面ですね。

そろそろブラックのバインディングを用意しましょう。