シムを製作します【Ibanezのネック修理-8】

ネックのハイポジション起きを修正したので、仕込み角の問題もそこでクリアされているかもしれませんが、シムを用意しておきましょう。

0.5ミリのバルカンファイバー紙で製作します。

シムの加工

取り付けるとするとここです。

シム

弦を張る前にトレモロの清掃です。 ワッシャーがサドルの上下を間違えて入っていたりするので正しく組み直しましょう。 動きが固かったところもオイルを入れて錆を取りました。 ファインチューナーが上手く動作するようになるはずです。

フロイドローズトレモロの分解清掃

ネックを付けてみました。

ネックを付けてみる

さあ弦を張ってどうなりますでしょうか。 また次回。

 

 


ナット溝の加工【フェンダージャパンストラトの改造-6】

フレットの修理が完了しましたのでナットを切っていきましょう。

ナット加工

おおよその完成です。フローティングに調整しましょう。 黒のピックガードに交換して正解ですね。 存在感がすごく増しました。

ほぼ完成

気に入ってくれたら嬉しいですね。