ペグの取り付け【ビンテージテレキャスターのリフレット-11】

ペグを取り付けるためにネジ穴をあけていきます。

ネジ穴をあける

こんな感じになりました。

ペグが付いた

次はキャビティの清掃です。 ポットの中などに入ってバリバリとノイズが出る原因になってはいけないので、取り除けるゴミはきれいにしておこうと思います。


弦溝を削って弦を張る【シンラインのネックをエボニー指板のものに交換する-6】

ブラックタスクナットに弦溝を切っていきます。

弦を張った

フレットを仕上げたら、お客さまのご指定の位置にリテーナーを付けます。


指板を仕上げる【サンバースト スティングレイのフレットレス加工-5】

ポットとジャックを清掃して、接点剤を少しさしてみました。 弦を張って音を出さないとノイズチェックがしにくいので一度弦を張ってみました。 今のところ良さそうですが、乾いてからどうかをもう一度確認する必要があります。

ポットに接点剤

指板を600番まで研磨して仕上げました。 ついでにエッジを丸めてさわり心地を良くしました。

指板を仕上げた

ナットを取り付けます。 元のナットを流用することになっています。

なっとの接着

接着剤が乾いたらブラックナイロン弦に交換していきましょう。